« 日本言語聴覚士協会 専門講習会の伝達 | トップページ | 会話パートナー養成講座を終えて »

福利厚生部の企画で「テーブルマナーを知ろう」が開催された

2月26日(日)パレスホテルにおいて「テーブルマナーを知ろう」という食事会が開催された。

講師は、パレスホテルの吉村ソムリエ。フランス料理をいただきながら、その時々のマナーを伺った。いろいろなエピソードを交えながら、質問にも気軽に応じて下さり、具体的にいろいろな事を教わった。


ソムリエはワインの選択にとどまらず、場のセッティング、料理を出すタイミング、お客さんの気持ちや要望に対応、気配り、、等をしている。美味しくいただく、楽しい雰囲気作り、満足して帰ってもらう、それらは人を相手にしている職は皆そうだ。

吉村ソムリエは、話し方で言えば、どんなこともまず受け入れて、「それもあり」と肯定してもらえるので安心する。穏やかな表情とキンキンしてない音質でなじみやすい。豊富な知識と体験が、何にでも対応して話が出来るなど、STにも大事な要素を備えておられた。どうしても厳しい目で見てしまうSTの悲しい習性でついマイナス面をつけ加わえると、話が入れ込み式で、出てきた言葉がつぎつぎ展開していくので、ダラダラ感が出てくるかなと思った。それだけ言いたい事がいっぱいあってして下さったのだと思うが。

県下にシニアソムリエが2名しかいないということに驚いた。そして、そのソムリエを今回紹介してくれたと丸井前会長は、17年間もお付き合いして来られたと聞いて改めて凄いな思った。

Kennsikai_r000

|

« 日本言語聴覚士協会 専門講習会の伝達 | トップページ | 会話パートナー養成講座を終えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350367/44281731

この記事へのトラックバック一覧です: 福利厚生部の企画で「テーブルマナーを知ろう」が開催された:

« 日本言語聴覚士協会 専門講習会の伝達 | トップページ | 会話パートナー養成講座を終えて »