« 福利厚生部の企画で「テーブルマナーを知ろう」が開催された | トップページ | 日本離床研究会より案内いただきました。 »

会話パートナー養成講座を終えて

今年度最後の会話パートナー養成講座が3月4日(日)に行われました。

今年も、講習について医療福祉関係へ案内し、新聞でも掲載しました。30名募集の所29名が申し込みされ、関心の高さが伺われました。

当日1名欠席がありましたが、28名と見学者1名、講義者、スタッフSTが15名、5グループに当事者の方が一人ずつ入ってもらって5名の50名近くの人たちで行われました。

Source_kennsikai_r000 

家族の立場で参加された方も多く、ご本人の状態を具体的に想像して考えてもらいました。

また、実技編では、はいーいいえで答えられる質問をするのですが、これがやってみると、なかなか難しい。こちらが頭を使い工夫しなければならない事を学びました。

当事者の方と実際話をして見て、ほとんど何もしゃべれないと考えていた人は軽いことに、、逆にほとんど言葉にならない重度の人を見て驚いた人さまざまで、抱いていた失語症のイメージが変わったとの感想もいただきました。

「思いを知りたいという心」に+「正しい知識」「適切な会話技術」 が備わって良いコミュニケーションが出来るものと思い、これからも「会話パートナーの養成」に取り組んで行きます。

|

« 福利厚生部の企画で「テーブルマナーを知ろう」が開催された | トップページ | 日本離床研究会より案内いただきました。 »

会員へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350367/44424224

この記事へのトラックバック一覧です: 会話パートナー養成講座を終えて:

« 福利厚生部の企画で「テーブルマナーを知ろう」が開催された | トップページ | 日本離床研究会より案内いただきました。 »